はちみつ入り青汁の健康効果を解説

おいしくなるだけじゃない!?はちみつ入り青汁のスゴイ効果を紹介!

基本的に青汁は、苦くて飲みにくいものです。そんな青汁を飲みやすくする方法として、果物やシロップ、オリゴ糖などを加えて飲んでいる方もいるのではないでしょうか。そんなあなたに、新たにはちみつ入りの青汁を提案したいと思います。

青汁にはちみつ、以外と相性がよく甘くてのみやすくなるだけでなく、はちみつ自体の栄養も見逃せないポイントです。各種ビタミンやミネラルの他、主成分はオリゴ糖ですので腸の善玉菌を増やし、健康な腸をつくってくれます。また、オリゴ糖にはカルシウムの吸収を高める効果もありますので青汁に小松菜や牛乳を加えたり、同時にカルシウム豊富な食べ物と頂くのも良い方法ですね。

肝心の飲み方で、個人的にオススメなのは、はちみつ+豆乳も加えた青汁です。豆乳の味わいが青汁の青臭さを緩和してくれますし、はちみつの優しい甘さがほんのり心地いい飲み物に変わりますよ。市販の青汁に加えても飲みやすさが格段に変わりますので、飲み辛いという方や、たまには雰囲気を変えたい場合などにいかがでしょうか。

問題なのは少々値が張るところですね。国産ですと1キロ5000円オーバーなんて当たり前ですし、外国産でも1000円少々。同量の砂糖と比べればこの差は大きいのではないでしょうか。たまに飲む程度なら、あまり気にならないですが、毎日飲むとなると消費量がかなりのものです。かといって少量だけだと甘さも健康効果も薄くなりますから、お財布事情も気にしつつ、選んで頂ければと思います。

はちみつは単体でも優れた栄養食品です。それに青汁の効果が加わり、習慣として飲むことができれば本当にすばらしい効果をもたらしてくれることは確実ですね。青汁もハチミツの効果で飲みやすくなりますし、あなたも今日から、はちみつ入り青汁はいかがでしょうか。これなら、毎日続けられるかもしれませんよ!