青汁の特有のにおいがない緑茶青汁

青汁特有のあのいや~な匂いがないんです!緑茶入り青汁!

日本人ならほとんどの人が好きなお茶。そのお茶が青汁と一緒になった緑茶青汁があります。緑茶の香りが青汁のいやな香りを消しとっても飲みやすいんです。

青汁というと、ほんとに草をそのまま食べているかのような特有の匂いが気になり、体にいいとわかっていてもなかなか続けて飲むことができないという方も多いと思いますが緑茶入り青汁は、ほっとなじむあの緑茶のいい香りの青汁なので、今までの青汁のような草の匂いは全くしません。お水やお湯に溶かしていただくとさっととけ、新芽の緑茶の綺麗な緑色になり、緑茶のいい香りがふわっとします。

緑茶にはカテキンが多く含まれ、抗癌作用や抗酸化作用があり、癌の予防になると注目されています。緑茶に多く含まれる成分のポリフェノールは、ビタミンEの10倍、ビタミンBの80倍といわれる抗酸化作用があり、老廃物を排出するデトックス効果も高いです。緑茶のいい成分をギュッと濃縮しつめこみ青汁のもつミネラルや食物繊維などの栄養もおいしく摂取できるのが緑茶入り青汁なんです。

本当にお茶を飲んでいるのと変わらないので、小さいお子さんもお茶のようにゴクゴク飲めますよ。家族の朝の一杯のお茶をそっと緑茶入り青汁に変えても青汁だとは、気づかないかもしれません。

青汁は、一回飲んでみたけどまずくてとてもじゃないけど体に良くても飲めないわという方、に是非一度緑茶入り青汁を飲んでいただきたいです。普通の青汁との違いに、びっくりすると思いますよ。